元気ハツラツ生活!健康日記

頭痛薬は私にとって常備薬

頭痛薬は私にとって常備薬

 

 

年齢: 26歳
性別: 女性
職業: OL(事務)


 

 

保育園児のときから付き合っている片頭痛。かれこれ20年。。

 

私は、幼い時から頭痛持ちで辛い思いをしていました。痛みに耐えられず泣きわめいていました。
原因が分からず、レントゲンやCT、MRI等いろいろな検査をしてきましたがどこにも異常はありませんでした。
大人になってもそれは変わらずで、特に試験やイベント前等、プレッシャーになることがあるとすぐに頭痛になっていました。
学生のころは、なるべく薬に頼らないようにしたいと思い、痛くなったらひたすら寝るようにしていました。
さらに、生理になったときや寒いとき、パソコンをしすぎたとき等、いたるところで容赦なく頻繁に襲ってくる頭痛に、今も嫌気がさしています。

 

 

違和感を感じたら頭痛薬を飲むように

 

そんなとき、同じように片頭痛に悩む女性からあるアドバイスをもらいました。
それは、「頭痛になる前に、頭痛薬を飲むこと」。始めは、痛くもないのに薬を服用するなんてあまり良くないのでは、、と思いましたが、試しにやってみたところ効果抜群でした。
頭痛になりそうなとき、頭が重くなるような妙な違和感をいつも感じていました。
そのタイミングで薬を飲めば、頭痛を発症することがないのです。ただ、本来は薬自体飲まない方が良いので、飲み過ぎはよくないとは思いますが、仕事や私生活等頭痛が起こるときには、この方法を使うようにしています。

 

 

もっと1日を有意義にしたい

 

頭痛になったとき、外にでるのもだるく、誰とも会わず1日家で寝ていることが多くなります。
そんなとき、とてももったいないなぁ、といつも思います。特に、仕事が休みの日に頭痛になると、せっかくの休みの日に寝たきりなんて、、と落ち込んでしまいます。
頭痛がなくなったら、仕事の日も休みの日ももっと気分良く過ごせると思います。
特に、仕事は頭痛がひどいときははかどらないので、頭痛の悩みをなくしてもっと効率よく働きたいです。

page top