適度な運動でと睡眠で疲労回復度を高める

適度な運動でと睡眠で疲労回復度を高める

 

デスクワークが多くなってから

 

私は数年前に体を動かす仕事を辞め、デスクワークをするようになりました。
すると、睡眠を取っても十分に疲労が取れなくなっていきました。

 

デスクワークでは意識して身体を動かしていかないと運動不足になってしまいます。
以前はほとんど毎日爆睡招待でしたが、デスクワークになってからは眠りが浅くなったように感じることが多くなりました。

 

そこで、朝起きても疲れが取れなかったり、夜中に起きてしまうこともありました。
睡眠の質が下がったことを感じ、なんとか改善していかなくては、と思いました。

 

 

ウォーキングの習慣で睡眠の質を高める

 

適度な運動でと睡眠で疲労回復度を高める

 

運動不足を解消するために、毎日ウォーキングを行うことにしました。
最初の目標は毎日1万歩だったのですが、時間や体力などを考慮して1時間は歩くようにしました。

 

すると、以前よりも睡眠の質が上がり、特に寝つきが良くなりました。
以前は布団に入ってからも、なかなか寝付くことができませんでした。

 

しかし、今ではわりとすぐに眠りに就くことができるようになりました。
また、ウォーキングを習慣化することで体調も良くなり、以前よりも動けるようになりました。
私のおすすめはこちら
眠りの質を上げるオーダーメイド枕

 

 

スキマ時間でも運動できる

 

適度な運動でと睡眠で疲労回復度を高める

 

せっかく十分な睡眠時間を確保しても、睡眠の質が悪いと疲労を回復させることができません。
適度な運動は睡眠の質を高めてくれ、疲労回復効果も良くなります。

 

しかし、ウォーキングなどを行うにはある程度まとまった時間が必要です。
毎日の通勤や買い物などの時間を上手く活用して、運動習慣をつけるのも良い方法です。

 

それも難しい場合は筋トレやストレッチ、または体操など、スキマ時間でできる運動を行うようにしたいものです。
これだけでも運動効果はありますし、疲労を早く回復させることができるようになると思います。

ページの先頭へ戻る